電子書籍発売、好調スタート切りました!

電子書籍キャンペーンへの、たくさんのご参加ありがとうございました。

8月20日(金曜日)アマゾンKindleにて、20時ー22時の間にキャンペーンを行い、無事終了することができました。

翌日、「おめでとうございます!ペット、絵本などの7つの部門で1位を獲得できましたよ!」という嬉しいメッセージが、絵本プロデューサーの上田真里さんからありました!


これも、皆さんの、私たちの絵本へのご理解と応援のおかげです。アマゾンのレビューも、続々といただいており、その一つ一つのメッセージに、みちよも私も、感動しております。

本当にありがとうございました。



以下、ある購入者様のレビューをご紹介させていただきますね。


「成犬を家に迎えるということは、生まれてから家にやってくるまでの空白を埋めるということ。その子が毎日何を食べ、何をして過ごし、何と一緒にいたのか、そして、何を思っているのか。そこをひっくるめ、強制するでもなく寄り添い続け、共に新しい毎日を積み重ねること。それが野良犬なら尚更根気強く向き合う必要も出てくると思う。 そんな飼い主の葛藤や喜びが丁寧に如実に表現されており、涙を流さずにはいられなかった。文章もさることながら、イブちゃんの表情からもイブちゃんの心が垣間見え、気づいたら、両者の幸せを心から祈り、応援していた。 母として、娘に読み聞かせたい絵本です。」



この絵本は、「野犬、動物と人が同じくらい生きられるような社会を目指す」私たちの活動の最初の一歩に過ぎません。たくさんの方からのご賛同と応援のおかげで、今後も、少しでもできることからしていきたいと、気持ちを新たにしております。


次のゴールは、9月16日(金)に最終日となります、クラウドファンディングーここ1週間は小休をいただいておりました(!)が、あと残り25日となりましたので、ラストスパートに向けて頑張ります!たくさんの本が多くの保護主さん、里親さん、学校へ届くことを願います。1,500円のご支援で、絵本がご購入いただけます(送料込み)。定価は2,000円近く(送料別)になる予定ですので、お得なお値段ですよ。


目標額達成を目指して、引き続き、応援をお願いします!


電子書籍は、アマゾンKindleにて、発売中。

クラウドファンディングページはこちらです。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示